趣味と貯金の関係

「趣味があっては貯金ができない」この意見は非常に多く、貯金をするために趣味をやめる人もいるのだとか。

確かに趣味があるとお金を使う機会が増えますね。読書が好きなら本を買うでしょうし、映画が好きなら映画館でお金を支払って映画を観ます。

しかし、生活していくうえで娯楽のための読書や映画は必要ありません。ですが「趣味があっては貯金ができない」というわけではないのです。

実際に趣味を持っていても貯金に成功している人は大勢います。問題は「貯金の仕方」と「お金の使い方」なのです。簡単に言ってしまえば「無駄遣いをやめればいい」のですね。

読んでいない本があれば新しい本を買うのはやめましょう。観たい映画がたくさんあるならDVDやBrue-rayをレンタルしましょう。

映画館へ行くのはお気に入りの映画だけにすれば節約ができます。このように、趣味へのお金の使い方をちょっと工夫するだけで貯金はうまくいきます。

貯金ができない理由はたいていが「無駄遣い」ですので、ここに視点を向けてみて下さい。また同じ本でも読み返すと新しい発見があったりします。

1回読んだら終わり、ではなく何度も読んでみると面白いなにかが見つかるかもしれません。